スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2012 / 09 / 14 ( Fri )

イルチブレインヨガのウォーキングで体のバランスを回復

知らない間に身についてしまった体のクセ。とくに歩き方のクセが体に与える影響は決して少なくありません。イルチブレインヨガでは、正しい姿勢で歩くことで、体のバランスを取り戻すウォーキングを実践しています。イルチブレインヨガの「ジャンセンウォーキング」を実践しているうちに、外反母趾(がいはんぼし)がなくなっていたという60代の女性会員さんの声を紹介します。

体験談
「外反母趾がなくなっていた!」
60代 女性

イルチブレインヨガを始める前は、左足に外反母趾がありました。もともと少しありましたが、急にピョコンと骨が飛び出して、目立つようになっていました。窮屈な靴を履いているわけではないので、「どうしてだろう?」と不思議でしたが、あまり気にせずに放っておきました。



イルチブレインヨガに通い始めて、ジャンセンウォーキングを続けていところ、ある日何気なく足を見てびっくりしました。とんがっていた外反母趾がへっこんでいるのです。それ以来、すっかり出てこなくなりました。それは今でも続いています。

☆      ☆      ☆

運動を習慣にすると、気持ちよく暮らすことができます。ジョギングやストレッチなど、気軽にできる運動はいろいろありますが、イルチブレインヨガがおすすめしている健康法の一つが、ウォーキングです。イルチブレインヨガのジャンセンウォーキングは、通常の歩行の3倍の運動効果があるとされます。ジャンセンウォーキングをしていると、下半身に血液や気エネルギーが十分に流れるようになり、歪んでいた骨格も修正されていきます。

※9月18日(火曜日)にスタジオにて体験会を行います!!詳しくは下記までお問い合わせ下さい。
イルチブレインヨガ西宮スタジオ TELL:0798-26-9580


スポンサーサイト
11 : 06 : 36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。